茂出木雅章・茂出木浩司シェフ


■グレステン包丁ご愛用者の茂出木雅章・茂出木浩司シェフが
「たいめいけん」の味へのこだわりを一冊にまとめました。

東京・日本橋「たいめいけん」は、初代・茂出木護さんが昭和6年に創業した洋食屋さん。多くの洋食ファンに愛されて75周年を迎えました。現在は三代目の浩司さんが厨房で腕を振るって伝統の味を守りつつ、新しい味を生み出しています。その三代目が作った料理レシピに、二代目の雅章さんが解説を加えた形で「たいめいけん」の味へのこだわりを一冊にまとめました。



「たいめいけん」の名物料理であるオムライスをはじめ、
ハンバーグステーキやエビフライなどの定番人気料理を
自宅で再現するためのレシピなどが満載。

定価2.205円 (本体2.100円)  世界文化社

書店にて好評発売中!!

(本ページの画像及び情報は、ホンマ科学株式会社の許可を得て掲載しております)